ハウスクリーニングの集客や独立開業支援をサポートするハウスクリーニング戦略研究所

〒332−0026 埼玉県川口市南町2-7-20

ハウスクリーニング専門コンサルタント池谷正勝のプロフィール

画像

こんにちは。ハウスクリーニング専門コンサルタントの池谷正勝と申します。

約15年前にハウスクリーニングの仕事にめぐり合い、当初は新築やリフォーム後の引渡し清掃、マンションなどの入退室にともなう空部屋清掃などを始めました。

1,2年経ったある日のこと、あるキッカケで在宅専門のハウスクリーニングをやりたいと考え始め、いままでお付き合いしていただいた工務店やリフォーム会社、不動産屋からの下請け業務を全てキッパリやめてしました。

なかば思いつきのように在宅へとシフトしたため、どうやったら個人のお客様から仕事がもらえるのか考え続けました。それは試行錯誤の連続でした。試行錯誤というより、むしろ失敗の連続だったのかも知れません。

ただひたすら「どうやったらお客様が喜んでくれるのか」考え続けた結果、徐々にお客様の人数も増え始め、現在では多くのかたからご依頼をいただいています。

売り上げがあがらずに苦しんでいるクライアントさんの気持ちが痛いほどわかるのも、こうしてハウスクリーニング会社の経営でたくさんの壁にぶつかってきたからです。

私は実際にハウスクリーニング会社を経営し、自ら現場に出向き作業を行い、集客も自らが実践してきました。その経験があるので、むずかしいことをさも簡単なことのように、他人事のようにアドバイスするコンサルタントではありません。

 

現場の苦労を理解し、その上でどうすれば理想のハウスクリーニング会社が作れるのかをどのコンサルタントよりも考えています。

小規模なハウスクリーニング会社を地域一番店にする。これが私のやりたいことです。

いままでハウスクリーニングで開業して頑張ってきた仲間が、次々廃業してきたのを目のあたりにしてきました。

 

「自分より技術的に遥かに優れているのに・・・」

 

「一緒に朝までハウスクリーニングについて熱く語ったあの人が・・・」

私より技術的に優れていたり、人間的にも優れている人たちが、この業界を去っているのは事実なんです。

 

では、なぜ彼らはハウスクリーニング業界から去っていったのでしょうか?

 

それは集客が出来なかったからです。

いくら技術力があっても、いくらハウスクリーニングにかける情熱があっても、集客できなければ売上げは上がりません。売上げがなければ仕事になりません。食べていくことが出来ないのです。

 

なのでどうやったら売上げがあがるのか、一緒に考えながらサポートしていきたいのです。

 

ところで、いままで「集客」という言葉を使ってきましたが、集客というのは「客を集める」という意味ですよね。でもハウスクリーニング研究所では、「お客様が自然に集まってくれる」という意味になります。

 

「集める」のと「集まる」のは、全く違うんです。

 

お分かりですか?


お客様が集まるような仕組みを一緒に考えていきましょう。