集客

ものごとを進めるうえで大切なこと

投稿日:

ハウスクリーニング戦略研究所の池谷です。

みなさんは「PDCAサイクル」ということを聞いたことありますか?

ものごとを進めるうえで非常に大切な手法です。

PDCAとは、下記の略称です。

P・・PLAN(プラン・計画)
D・・DO(実行)
C・・CHECK(チェック・検証)
A・・ACT(改善)

ものごとを進めるうえでの計画と実行、結果の収集とレビューを継続的に行うことを、PDCAサイクルと呼びます。

簡単に言っちゃうと、「計画を立てそれを実行し結果を把握し次の計画に進む」と言った感じです。

当たり前と言えば当たり前ですが、これをちゃんとやっている人は意外と少ないです。

よくある2つのパターンがあります。

1.ノープランでやっちゃう

計画を立てずに、思い付きで行動するパターン。思い立ったらすぐに行動に移せる行動力も素晴らしいとは思いますが、はやり計画は重要です。

計画とは道しるべなので、計画を立てないと結果を出した後何をすればいいのかわ分からなくなってしまいます。

2.やりっぱなし

実行したはいいけど、そのあと何もしないパターン

「1000枚チラシ巻いたけど注文来たのは1件だけだったかあ・・・」

「PPC広告はじめて出したけど結果は散々、やっぱPPC広告はダメだわ・・・」

こんなっじゃ、次へつなげられません。

なんでチラシやPPC広告の反響が悪かったのか?を検証し原因を突き止めその対策をしてから、もう一度チラシやPPC広告を出すべきです。

1回やってダメだったからあきらめてしまう方が非常に多いです。

1度やって成功することはまずないと思ってください!

PDCAサイクルを何度も回すことにより、徐々に成果が出始めます!

みなさんも是非PDCAサイクルを意識してものごとを進めてみてください。

仕事でもプライベートでもきっといい方向に向かうと思います。

<< 風呂釜洗浄会員募集中 >>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-集客

Copyright© ハウスクリーニング戦略研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.